生え際の後退|毛&毛クリニック|東京都荒川区の植毛クリニック

〒116-0014 東京都荒川区東日暮里5丁目45番1号 YOTO BLD II 4階

毛のお悩み更新ページ WORRIES

生え際の後退について

生え際の後退は、男性に多く見られる症状といわれていますが、女性にも影響する、毛髪の薄毛の症状です。
これは年齢の進行、遺伝的要因、ホルモンの変化などによって引き起こされることがあり、生え際が後退すると、額が広く見えるようになり、頭の形や見た目に大な変化をもたらすことがあるとされています。
東京で生え際の後退にお悩みの方は、お気軽に毛&毛クリニックへご相談ください。

こんなお悩みありませんか

こんな場合はご相談ください TROUBLE

  • おでこの後退が気になる
  • 生え際に違和感を覚える
  • おでこの面積を減らしたい
  • 理想のヘアスタイルを手に入れたい

生え際の後退の原因

生え際の後退・薄毛の原因多くは、男性型脱毛症(AGA)であるとされています。
男性型脱毛症(AGA)は、男性ホルモンの1種であるテストステロンと5αリダクターゼと呼ばれる酵素が結合して生じるジヒドロテストステロン(DHT)というホルモンが関係しているといわれています。

このジヒドロテストステロン(DHT)は、「脱毛ホルモン」とも呼ばれており、このホルモンが活性化すると毛の細胞の分裂が阻害されたり死んでしまうことによって、毛髪の成長サイクルが乱れ薄毛や前頭部の後退が進みます。

生え際の後退の治療について

先端の脱毛症医薬品 PDTOX(PDRN+BOTOX)に対応

PDRNとBOTOXを組み合わせた脱毛症治療です。新しい細胞再生物質であるPDRNはVEGFや成長因子活性の促進、抗炎作用などを通じて毛包細胞再生、頭皮毛細血管生成、頭皮組織再生を誘導します。これにBOTOXを混ぜて使用します。脱毛を治療する注射剤であるステロイド治療に反応しない円形脱毛患者にも効果的です。

治療内容

頭皮注射(メソセラピー)

髪の成長に良いとされる薬剤成分を頭皮に注入する治療法です。国内でよく耳にするプロペシアやザガーロなどの薬物療法は、体内の血液を通して成分が頭皮に運ばれるのに対して、メソセラピーでは頭皮に直接アプローチすることができます。注射器やレーザーなど、患者様一人ひとりに適した注入方法を選択し施術を行います。毛包細胞再生・頭皮毛細血管生成・頭皮組織再生などを誘導する効果があるPDRNや、BOTOXを効果的に注入していきます。

低出力レーザー治療(LLLT) Low Level Laser Therapy

メソセラピーの注入方法の一つしてレーザーを照射します。光源の光子が細胞組織内の色素胞(chromophore)または光受容器(photo-acceptor)に吸収され治療する方法です。低出力レーザーを生体に照射すると、生体組織内に吸収され細胞の分子を励起させ、毛細血管の生成増加、血液の酸素担持量の増加、コラーゲンの生成促進、リンパ流の活性増加などがあります。

カウンセリング・ご相談

生え際の後退は、男性に多くみられる症状ではありますが、女性にも症状がみられます。
症状に心当たりのある方は、なるべく早く専門的な医師へのご相談をおすすめします。
当院では、日本に数人しかいないアメリカ毛髪外科学会専門医である院長が自ら相談内容を伺います。傷跡脱毛症にお悩みの方は、東京都荒川区日暮里駅徒歩3分の毛&毛クリニックへご相談ください。他のクリニックで施術を断られた場合であっても治療可能な場合がございます。

生え際の後退治療の費用

料金表

種類費用備考
PDRN (サーモン注射)15,000円レボコ (韓国製) 3ml
PDTOX 育毛治療30,000円PDRN + ナボタ (韓国製) 1回
135,000円 (10% OFF) 5回
255,000円 (15% OFF)10回
480,000円 (20% OFF)20回
PRP 育毛治療99,000円1回
396,000円 (20% OFF)5回
低出力レーザー(LLLT)4,000円1回

※表示金額は全て税込みです

お支払方法

毛&毛クリニックでは、
下記のお支払方法が可能です。

現金

現金でのお支払い

銀行振込

振込でのお支払い

クレジットカード

※自費診療のみ
VISA/JCB/Mastercard/など

医療ローン

低金利分割払いでの
お支払い